運動と食事でケアしよう | 犬や猫が関節炎になったときはリマダイルや適切なケアで改善しよう

運動と食事でケアしよう

「運動と食事でケアしよう」の画像です。

犬や猫の関節炎のケアをしたいけど、リマダイルなどの医薬品を使い続けるのは不安に感じる人もいると思います。
関節炎の症状を効果的に緩和することができても、リマダイルを始めとした鎮痛剤も立派な医薬品の一つなので、長期使用すると副作用の心配も出てきてしまいますよね。
ペットの関節炎のケアで、痛みを取り除くケアの次に大切なのが、適度な運動と適切な食事によるケアといわれています。
関節炎を効果的に改善するにはリマダイルで痛みを取り除くだけでなく、食事の改善なども大切になってくるのです。

関節炎を引き起こしたり、症状を悪化させる原因に肥満があります。
体重が増えるということは関節にかかる負担も大きくなるということになり、関節に炎症を引き起こしてしまいやすくなります。
犬や猫の関節炎を効果的に改善するのなら、体重管理と食事管理をしっかりと行い、適度な運動と適切な食事をとらせる必要があります。
最近では犬や猫の室内飼育をする人が増えていますが、室内飼育ではどうしても運動不足になりがちなので、普段からしっかりと運動させてあげるようにしましょう。
ですが、運動といっても激しい運動では関節がすり減りやすくなってしまい、逆効果なので激しい運動は避けるようにしましょう。

ペットフードの中には関節炎に対して効果的なものもありますし、ペット用のサプリメントでもグルコサミンやコンドロイチンを摂取できるものがあります。
グルコサミンやコンドロイチンは関節に対して良い効果を発揮してくれるので、毎日の食事に混ぜ込んだりして飲ませるといいかもしれません。
運動と食事によるケアは関節炎の予防にも繋がるので、普段からしっかり行っておくと関節炎を防ぐことができますよ。