医薬品以外で痛みを緩和 | 犬や猫が関節炎になったときはリマダイルや適切なケアで改善しよう

医薬品以外で痛みを緩和

「医薬品以外で痛みを緩和」の画像です。

関節炎の症状を効果的に緩和してくれるのがリマダイルを始めとしたペット用の医薬品ですが、医薬品を使うことにどうしても不安を感じる人もいると思います。
薬はどうしてもペットの身体に負担をかけてしまうのではと考えて、医薬品を使って痛みを緩和する気にあまりなれない人もいることでしょう。
犬や猫の関節炎のケアには、医薬品を使用して痛みを緩和させるだけでなく、医薬品を使わないで痛みを緩和する方法もあります。
リマダイルなどの鎮痛剤を使うのは不安という人は、まずはそういったケアから始めてみるのもいいのではないでしょうか。

医薬品を使わずに関節炎をケアする方法には、ハイドロセラピーやレーザー治療、鍼治療、マッサージなどがあります。
ハイドロセラピーというのは聞き慣れないかもしれませんが、いわゆる水を使ってトレーニングをする方法で、肥満や加齢による関節炎の改善に最適です。
レーザー治療や鍼治療、マッサージでは血液の流れを改善させることで関節炎をケアする方法で、比較的試しやすいのがマッサージになります。
マッサージなら飼い主とペットが触れ合うので、ペットに安心感を与えることもできます。
また、ハイドロセラピーには関節炎の改善効果だけでなく、血行の改善や免疫力アップなどの効果も期待できるので、ペットの健康を重要視したい人にはオススメです。
ですが、ハイドロセラピーをするには、ハイドロセラピーを行っている動物メディカルセンターを探す必要があるので、注意しましょう。